サプリメント

変形性膝関節症は早めの対策が大事|発症時にはサプリで治療補助

中年期からの膝の痛み

ジョギング

関節内の炎症が原因

中年期以降に多い膝の痛みは、多くが変形性膝関節症の症状と言われています。変形性膝関節症は、膝関節でクッションの役目を果たしている軟骨がすり減り、そのため関節内の骨がぶつかるなどして炎症を起こし、痛みを発症する病気です。中高年に多い病気として知られていますが、中でも50代以上の女性に多いのが特徴です。変形性膝関節症は、放置すると徐々に進行していく病気です。病気の特徴的な進行過程は、まずはじめの頃は朝起きると膝に違和感を感じる程度で、痛みがあっても一時的なものがほとんどです。しかし、その状態を過ぎると次第に継続的な痛みとなり、膝がきちんと曲がらなかったり伸びなかったりし、また炎症がハッキリして患部が熱を持ったり、水が溜まるなどの症状が現れます。さらに進行すると、ついには歩くことができなくなるほど膝関節が変形してしまうのです。進行の浅いうちに病院を受診し適切な治療を受ければ、症状を抑えることができ、長く普通の日常生活を続けることが可能と言われています。

サプリメントを活用する

変形性膝関節症の治療には、痛み止め等の薬物療法や炎症を抑える温熱・冷却療法、筋肉を鍛え関節の動きをスムーズにする運動療法等の保存療法が提案されています。なお、これらの保存療法でも改善できない場合は外科的な手術が行われます。さらにこの他、効果的といわれるサプリメントを取り、補助的な改善を試みる人が増えています。変形性膝関節症の人に最も人気が高いサプリメントが、グルコサミンです。グルコサミンは、もともと関節内の軟骨や関節液に含まれている成分ですが、老化とともに減少することが知られています。そこで、これを外から補給することで再び軟骨等に取り込まれ、痛みや炎症を緩和することができると考えられているのです。この他、コンドロイチンやコラーゲンなどのサプリメントも効果的と言われています。ただし、これらは薬ではなく健康食品であり、先にも上げたように病院の治療を主とし、あくまでも補助的な位置づけで利用することが大切です。

膝の不具合は解消できます

お年寄り

慢性的な関節の不具合に苦しむ人は大勢います。中でも膝の痛みは生活の質を低下させる事があるので、根本的な対策が必要です。対策の一つとして膝に良いとされる栄養素をサプリメントを利用して補っていくという方法があります。

詳しくはこちら

安心して使用できるもの

スポーツ

健康家族では、数々の健康食品やサプリメントを生み出しているようだ。そんな中に、関節の動きを滑らかにするのに効果的であるサプリメント「グルコサミンリッチ」が存在している。植物性のグルコサミンが配合されているので、誰にでも使用できるものとして人気があるようだ。

詳しくはこちら

関節や肌の老化に効果的

薬

オリヒロのグルコサミンは再処理されているので高純度で吸収が良く、特有の香りが少ないという特徴があります。良心的な価格なので買いやすく、1日分を数回に分けて飲むと続けやすいです。日々の暮らしにオリヒロのグルコサミンを取り入れて関節や肌の老化を防ぎましょう。

詳しくはこちら

Copyright© 2015 変形性膝関節症は早めの対策が大事|発症時にはサプリで治療補助All Rights Reserved.